コーギーにピッタリなドッグフード!オススメごはんの選び方

コーギーの画像

ずんぐりむっくりした体型に、短い足がキュートなコーギー。

なんとも癒し系なボディをしていますが、もともとは牧畜犬。

牛や羊を見張っていたんです。意外と筋肉もモリモリ。

とても賢くて好奇心旺盛な性格をしています。

飼い主さんにとても忠実で、利口な犬種。

お宅でもきっと、大切な家族の一員になっていることと思います。

そんなコーギーですが、体質的な弱点をかかえています。

マッチョで胴長な体型ならではの弱点なのですが、このページでは、食事面からコーギーの弱点をサポートしていきたいと思います。

そのうえで、コーギーにおすすめなドッグフードを三つご紹介。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

いますぐおすすめのフードを見てみる

コーギーの健康を保つドッグフードの選び方

コーギーにドッグフードを選ぶために、体質に注目してみましょう。

  1. 太りやすい
  2. 首・背骨・腰に負担がかかりやすい

1.太りやすい

コーギーはもともと牧畜犬でした。

家畜(牛や羊)の群れを誘導したり、番犬として家畜を見張っていたりしていました。

とてもハードな仕事です。

そのためか、彼らはなかなかマッスルな体つきをしています。

運動をサボると太りやすい
マッチョな体つきをしているコーギーですが、裏を返せば太りやすいということ。

こういってはアレですが、引退してメタボ体型になった野球選手ってたくさんいますよね。

マッチョはサボると太ってしまうのです。

害がなければ太ってもコロっとしていて可愛いんですけどね。

残念ながら、メタボは万病のもと。

特に、コーギーの場合は、椎間板ヘルニアが恐いのです。

2.首・背骨・腰に負担がかかりやすい

コーギーは胴の長い体型をしていますよね。

この体系、首の骨から背骨、腰骨にかけて負担がかかりやすい体型なんです。

椎間板ヘルニアに注意

コーギーには椎間板ヘルニアを発症する子がおおいです。

椎間板ヘルニアとは、背骨のクッション部分が飛び出してしまう病気です。

背骨にとってムリな体勢がつづいたり、大きな圧力がかかってしまうのが原因です。

吊り橋を想像してみてください。

橋が長いほど、吊り橋ってたるみますよね。

コーギーの背骨も同じです。

胴長な体型を支えるために、コーギーの背骨には大きな負担がかかっています。

肥満をしてしまうとなおさらです。

重たい体を支えるために、さらに大きなの負担が背骨にかかってしまいます。

3.コーギーにぴったりなドッグフードの特徴

さて、コーギーにぴったりなドッグフードの特徴です。

彼らの体質をまとめます。

  1. 太りやすい
  2. 首・背骨・腰に負担がかかりやすい

こういったコーギーの体質に合うフードの特徴は次のとおりです。

コーギーにぴったりなドッグフードの特徴
  • 高たんぱく・低脂肪・低カロリーである
  • 低GI値食品がつかわれている
  • 関節サポート成分が入っている

まずは、栄養バランスの話です。

筋トレやダイエットをしている人には基本の話。

体重管理には、きちんとたんぱく質が摂れて、低脂肪・低カロリーのものを選ぶことです。

コーギーはマッスル犬。

高たんぱく・低脂肪・低カロリーな栄養バランスが、体質に合っています。

そして低GI値食品。

MEMO

低GI値食品とは、血糖値を急激に高めない食品のこと。

サツマイモ、玄米、大麦、えんどう豆、ヒヨコ豆、ヨーグルト、バナナ、りんごなどがあります。

逆に、高GI値食品は、血糖値を急激に高める食品のことです。

ジャガイモ、カボチャ、ニンジン、白米、せんべいなど。

血糖値が高まるとインスリンというホルモンが分泌されて、血糖値を正常な値まで下げてくれます。

ただその一方で、インスリンは脂肪をたくわえる働きもしてしまいます。

そのため、血糖値を急上昇はメタボの原因に。

低GI値食品がつかわれているフードが望ましいというわけです。

ラストは、関節サポート成分が入っていること。

MEMO

グルコサミン・コンドロイチン・MSMといった成分が関節サポート成分です。

コーギーは、首・背骨・腰に負担がかかりやすい犬種でした。

グルコサミン・コンドロイチン・MSMといった成分は軟骨を修復したり、クッション性を高めたりしてくれる成分です。

是非とも、コーギーに摂らせてあげたい成分になります。

MEMO
  • グルコサミン→軟骨の材料。軟骨をなおす働きがあります。
  • コンドロイチン→グルコサミンといっしょに摂ると、軟骨が柔らかくなります。
  • MSM→コラーゲンのはたらきを助けます。

コーギーにおすすめな3つのドッグフード

ここからは、コーギーにおすすめなドッグフードを紹介していきたいと思います。

コーギーに合うフードの特徴は次の通りでした。

まとめ:コーギーにぴったりなドッグフードの特徴
  1. 高たんぱく・低脂肪・低カロリー→メタボ対策
  2. 低GI値食品→メタボ対策
  3. グルコサミン・コンドロイチン・MSM→背骨のケア

アカナ(ライト&フィット)

アカナ(ライト&フィット)のパッケージ画像

アカナのライト&フィットは、高たんぱく・低脂肪・低カロリーな栄養バランスをしています。

運動量がおおいけれど、メタボ対策も気になるワンちゃんに選んであげたいドッグフードです。

高GI値食品であるカボチャとニンジンが使われているのがネックですが、ダイエットフードにもすすめられる栄養バランスをしていますし、グレインフリーで気になる添加物もありません。

充分におすすめできるドッグフードです。

価格891円(340g)
4,050円(2kg)
12,960円(11.4kg)
内容量340g、2kg、11.4kg
評価4.5
わんこのための一口メモ

アカナはいろんな種類のフードを展開しているブランドです。

今回紹介した、ライト&フィット以外にも、年齢別だったりお肉別だったりと多様な商品展開をしています。

アレルギーが気になる子用のフードも販売されていますし、ワンちゃんの状態によってフードを選べるのがアカナの魅力です。

アカナの公式サイトを見てみる


ブッチ(ブルーレーベル)

ブッチのパッケージ画像

ブッチは生のお肉に近い栄養と水分を含んだドッグフードです。

ドライタイプのドッグフードとは違って、コンビーフのような感じを想像してもらえれば分かりやすいかもしれません。

ブッチの強みは、なんといっても食いつきがバツグンなところ。

包装を解き始めたくらいから、そわそわし始めます。

「マテ」をしてても前のめり。

「ヨシ!」をすると、お皿ごと食べちゃうんじゃないかってくらいの勢いで平らげちゃいます。

価格【初回お試し】3,000円(3本セット)
【通常】1,404円~
【定期】1,263円~
内容量800g、2kg
評価4.0
わんこのための一口メモ

お肉お肉してるんですが、意外なくらい低カロリーです。

総合栄養食ですので、ブッチだけでも必要な栄養をまかなえますし、なによりワンちゃんがうれしそうなのが良いですね。

ブッチ公式サイトを見てみる

ピッコロ

ピッコロのパッケージ画像

ピッコロはシニア向けのプレミアムフードです。

豆知識ですが、ダイエット食としてあえてシニア向けのフードを食べさせることがあります。

その理由は、消化がしやすいこと、カロリーが抑え目であることなどが挙げられます。

気を抜くとメタボになりやすいコーギー。こういった選択肢もあるよ、ということでピッコロをおすすめ商品にあげさせていただきました。

価格【通常】3,960円
【定期】3,564円
内容量1.5kg
評価4.5
わんこのための一口メモ

高たんぱく、低脂肪、低カロリーで、ヒューマングレードな素材をもちいて作られていますので安全性もバッチリです。

ピッコロの公式サイトを見てみる

比較した商品について

今回、調査したドッグフードは全部で15品。

コーギーのいるお家に売れ筋のドッグフードを、人気順に調査しました。

商品名主原料炭水化物量安全性
アカナ(ライト&フィット)鶏肉・鶏肉ミール・七面鳥肉ミール35%
アーテミス「フレッシュミックス」(アダルトドッグ)フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー43.2%
カナガン骨抜きチキン生肉・乾燥チキン・サツマイモ32.5%グルコサミン・MSM・コンドロイチン
サイエンスダイエット(肥満傾向の成犬用 小粒)トウモロコシ・チキン・ターキー・エンドウマメ50.5~54%
ナチュラルチョイス(中型犬~大型犬用)チキン・チキンミール・玄米46%
ピッコロ骨抜きチキン生肉・骨抜き生サーモン・乾燥チキン34%グルコサミン・MSM・コンドロイチン
ピナクル(チキン&スイートポテト)チキン・乾燥チキン・ひよこ豆42%
ファインペッツ鹿肉・鶏肉・オートミール40.7%グルコサミン・コンドロイチン
ブッチ(ホワイトレーベル)チキン(生)7.9%
ブルー骨抜き鶏肉・チキンミール・玄米45%グルコサミン
プロマネージ(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク専用)米・チキン・とうもろこし45.5%>緑イ貝粉末
モグワンチキン&サーモン44%グルコサミン・MSM・コンドロイチン
ユーカヌバ(ミニチュア・ダックスフンド)肉類(鶏・七面鳥)・小麦・とうもろこし41.3%
ロイヤルカナン(ミニアダルト)肉類(鶏・七面鳥)・とうもろこし・とうもろこし粉44.2%

人気があるからといって、中身もいいフードだとは限らないようです。

ホームセンターやペットショップといった、人の出入りが多いところに並んでいるほうが、人気は出やすくなります。

人目につきやすいし、手に取りやすいですからね。

ですが、手に取りやすいことと、栄養バランスや成分がどうなっているかは関係ありません。

かといって、ネット通販で売られているものが優れているかといえば、そうでもありません。

注目すべきなのは、フードの内容がコーギーの体質に合っているかどうかです。

  • アカナ(ライト&フィット)
  • ブッチ・ブルーレーベル
  • ピッコロ

今回紹介したフードは、自信をもってコーギーにおすすめできるフードです。

ワンちゃんにぴったりな一品に出会うためには、いろんなフードを試してみるのが一番です。

出会いのチャンスは多いほうが、理想的なフード出会いやすくなりますからね。

今回だけ……という気持ちで大丈夫。

案外、ワンちゃんにピッタリな一品かもしれませんよ。

もう一度おすすめドッグフードの情報を見てみる

目的別おすすめドッグフード

子犬たち子犬のおすすめドッグフード!これを選んでおけばまちがいなし3選シニア犬の幸せそうな顔の画像シニア犬(老犬)のドッグフードの正しい選び方。おすすめごはんはコレボウルに入ったドッグフードを犬の画像半生タイプのドッグフード5選。安全で評判のおすすめフードはコレごはんを待ちきれない犬おすすめの缶詰ドッグフード5選。安全な無添加ウェットフードはコレグレインフリードッグフードの画像穀物不使用ごはん。おすすめのグレインフリードッグフードはこちら太った犬の画像ダイエット(体重管理)中のワンちゃんにおすすめなドッグフード3選涙やけしている犬の画像涙やけ対策のドッグフードの選び方とおすすめ2選青空とワンちゃん無添加ドッグフードで失敗しないための選び方とおすすめ5選体調の悪い犬の画像犬の食物アレルギー対策におすすめのドッグフード3選

犬種別おすすめドッグフード